顔のツヤがない!?肌のツヤが出る化粧品おすすめランキング

顔のツヤがないと悩んでいるのなら、化粧品で肌のツヤ出ししましょう。顔のツヤがない人でもツヤツヤになれる化粧品とは?

肌の潤いについて

肌の潤いが不足する原因を知って対策するのが大事!

肌の潤い不足の原因

肌の潤い不足は、なぜ起こるのでしょうか?

肌の潤い不足つまり乾燥肌は、季節的な症状だと思われがちなのですが、現代社会ではそうではありません。

夏場はエアコンの下で働いたりしている方も多いかと思います。
エアコンも、立派な乾燥肌の原因となります。

では、具体的にどういった状態が乾燥肌という位置づけになるのでしょうか?

早速調べてみました。

肌の潤い不足とは?健康なお肌のメカニズム

人の皮膚は、水分と皮脂でできています。

もちろん他にもさまざまな成分がありますが、肌の潤いに関わる成分で主な成分が水分と皮脂というわけです。

肌の潤い不足というのは、水分も皮脂も不足している状態のことを指します。

お風呂上りに粉がふいたりするのも、ドライスキンといった立派な乾燥肌です。

顔の皮膚でいうと、目元・口元・頬が乾燥肌になりやすいと言われています。

健康なお肌というのは、角質層が肌内部の水分蒸散を防いでくれている状態です。

角質層にはバリア機能が備わっているため、水分蒸散を防いでくれるのです。

ところが、バリア機能が低下してしまうと水分が逃げていってしまうのです。

水分が逃げてしまうと…そう、肌の潤い不足に突入してしまいます。

つまり、健康なお肌を維持するためには、バリア機能を維持しなければいけないということになります。

肌の潤い不足で、バリア機能が低下する原因

バリア機能を維持するといっても、原因を知らなければ対処法もわかりませんよね。

バリア機能が低下してしまう原因とは、何なのでしょうか?

まず一つはターンオーバーの乱れが原因となります。

ターンオーバーは、皮膚の新陳代謝のことを指します。

新陳代謝が低下してしまうと、バリア機能も低下するようです。

他にも、冷暖房の長時間利用による空気の乾燥であったり、紫外線によるダメージ、間違ったスキンケア・入浴法、ビタミンB群の不足、皮脂分泌量の減少といったものがバリア機能低下の原因となるようです。

つまり「何が大切なの?」ということになるのですが、冷暖房については何となくわかるかと思います。

湿度が全く足りていない状態であるためバリア機能が低下するのです。

そのため、湿度を60度で保つように心がけると少し違うのではないかと思います。

また、紫外線ダメージというのは日焼け対策をしっかりと行えばOKです。

間違ったスキンケア・入浴法というのは、洗浄力の強すぎるものを利用したり、ナイロンのタオルでゴシゴシとしてしまったりすることで乾燥肌やバリア機能低下の原因を招きます。

ビタミン群は、お肌を作る大切な成分となるため、これが不足すると当然バリア機能も低下してしまうのです。

皮脂分泌量が減少してしまったときは、積極的にセラミドなどを摂取する必要があります。

-肌の潤いについて

Copyright© 顔のツヤがない!?肌のツヤが出る化粧品おすすめランキング , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.