顔のツヤがない!?肌のツヤが出る化粧品おすすめランキング

顔のツヤがないと悩んでいるのなら、化粧品で肌のツヤ出ししましょう。顔のツヤがない人でもツヤツヤになれる化粧品とは?

あなたは「顔のツヤがない」と悩んでいませんか?

顔のツヤがない状態とは、どんな肌なのでしょうか。

原因を知って対策をすれば、肌のツヤを取り戻せます。

今すぐにでも肌にツヤを出したいのなら、化粧品を使う手がありますよ。

ツヤ感を出すには、どんなファンデーションがピッタリなのかも合わせて紹介します。

今すぐに、肌のツヤ出しにおすすめなファンデーションを知りたい人は【肌のツヤが出る化粧品ランキング】から読んでくださいね。

肌にツヤがある人とない人の差

肌にツヤがある人とない人の違いは、あたりまえですが「ツヤ」の有無です。

では「ツヤは何?」かというと、光があたった時の「キラキラ」「ツヤツヤ」とした反射した時にできる「光沢」です。

化粧品などで出せる光沢とは違い、肌の内側から出る光沢が「ツヤ」になります。

つまり、顔のツヤのあるないは「光沢」で決まるのです。

肌にツヤがある人

肌にツヤがある人は、肌の内側から光っているようなナチュラルな印象があります。

最近流行っている「ナチュラルメイク」には欠かせないのが肌のツヤなんですよ。

顔にツヤがあると年齢よりも若く見え、健康的な印象を与えてくれます。

  • 肌の表面がなめらか
  • 肌にハリがある
  • 肌にくすみがない

顔のツヤがある人は、上記の三拍子がそろっています。

テカリとは違う!

顔のツヤと顔のテカリは、全く別物です。

肌にツヤがある状態は、肌の内側から発光している状態です。

顔のテカリを「顔にツヤがある」と勘違いしている人もいます。

顔のツヤは、肌の状態で決まります。

肌の状態を変えることで、ツヤ感のある顔になるんです。

でも、テカリはツヤ感とは違います。

  • 肌に浮きでた皮脂
  • 油分が多い化粧下地
  • 厚塗りのファンデーション

などが原因で肌がテカります。

肌のツヤとテカリの見分け方としては、テカリの場合には光があたらなくても顔がテカテカします。

ツヤとテカリを間違えて認識しないようにしましょうね。

肌にツヤがない人

肌にツヤがない人は「くすんで見える肌」の状態です。

顔のツヤがある場合、おでこや頬などちょっと高い部分に光があたると「ツヤツヤッ」とします。

いかにも明るく元気そうな印象を与えてくれますよね?

肌全体がプルプルと潤いに満ちて、触るとモッチリとくっつきそうな感じがします。

でも、顔にツヤがないと光があたってもくすんでいて「ツヤツヤ感」は出ません。

すごく元気なのに「疲れてる?」「具合が悪いの?」と思う人がいませんか?

顔のツヤがないときには「実年齢よりも老けて」見られがちなんです。

肌にツヤがないと見た目から「不健康そう」に見られてしまいます。

ツヤがない状態はデメリットだらけなんです。

ツヤがない原因は3つ

  1. 肌のキメが整っていない
  2. 肌にハリがない
  3. 肌のくすみ

顔のツヤがないと、とにかく人に残念な印象を与えてしまいます。

ツヤツヤのお肌を取り戻すためにも、顔のツヤがない原因はなにかをしっかりと把握しましょう。

1.肌のキメが整っていない

肌のキメが整っておらず、肌の表面がなめらかでないと肌ツヤは出ません。

キメが整っていない肌は、肌の表面がなめらかではないので、光があたっても光沢が出ないのです。

すべすべした状態の肌であれば、光があたったら反射しますよね。

2.肌にハリがない

肌にハリがなくたるんだ肌は、いくら肌理が整っていても光は反射しません。

逆に、ちょっとくらいシワがあっても「ピン!」とハリがあればツヤが出ます。

私のおばあちゃんの顔はシワシワですが、シワ以外の部分にはハリがあります。

だから、いつも顔はツヤツヤして元気そうに見えるんですよ。

「顔のツヤは年齢は関係ないんだなぁ」といつも思ってしまいます。

3.肌のくすみ

肌がくすんでいると「透明感のない肌」の状態ですから、光があたっても肌に光沢は出ません。

年齢によっても、肌のくすみや透明感のなさの原因は変わってきます。

代表的な原因としては「角質の厚み」と「血行不良」があります。

肌の生まれ変わりといわれる「ターンオーバー」が乱れると、古い角質がいつまでも残ってしまいます。

するとどんどん角質が厚くなり、肌に透明感が出なくなります。

また、血行不良になっていると「冷え」が生じます。

「冷え性」と聞くと手足だけの話と思っているかもしれませんが、顔の血流にも影響があります。

冷えが結果的に「顔のツヤ」に影響を与えてしまうんです。

肌にツヤを出す方法は4つ!

  1. 洗顔
  2. 保湿
  3. 生活習慣
  4. 化粧品

1.洗顔

洗顔方法を間違えると肌のツヤは出ません。

洗顔やクレンジングは、肌のツヤを作るための一番基本となるスキンケアです。

でも、「洗いすぎな人」「洗い方が不十分な人」など、意外と問題が多いのも事実です。

洗いすぎると肌の潤い成分がなくなり、肌が乾燥しやすくなります。

肌が乾燥した状態では、肌のツヤは生まれません。

肌質によっては、肌の奥は乾燥しているのに表面は脂っぽいという「インナードライ肌」になったりもします。

ですが、洗い方が不十分な場合には汚れが落ちません。

汚れが落ちていないと、毛穴が開いたり角質が厚くなったりします。

肌のツヤを出したいのなら、しっかりと洗顔で汚れを落としていきましょう。

メイクがしているのなら、クレンジングを使用することを忘れないでくださいね。

ただし、ゴシゴシ擦ったり、何回も洗顔を繰り返すのはNGです。

また、肌の乾燥を防いでくれるタイプの洗顔を選んでください。

洗顔を丁寧に行うことで、次に使う基礎化粧品の保湿効果がかなり変わってきます。

洗顔って本当に大事なんですよ。

もし今現在、洗顔を重要視していない人は、ぜひ見直してみてくださいね。

2.保湿

肌が乾燥していると肌にツヤ感はでませんので、しっかりと保湿を行う必要があります。

顔のツヤは、肌の表面がなめらかでハリがあり、くすみがない状態です。

肌のキメもハリも、肌の中の細胞が十分に保湿され、ふっくらしているからこそ実現します。

顔のツヤがないと悩んでいる人は、保湿が不十分な可能性があります。

今使っている化粧品を見直してみてください。

潤いを与えるだけでなく「逃さない」保湿化粧品を選びましょう。

与えた潤い成分をしっかりと「閉じこめる」ことのできる保湿をしなければいけません。

顔のツヤ感は、肌がしっかり保湿されていてこそ生まれます。

3.生活習慣

生活習慣を見なすだけで、肌のツヤには大きく影響してきます。

「食事」「睡眠」「運動」を中心に見直していきましょう。

とはいっても、難しいことはありません。

食生活について

  • バランスよく3食しっかり食べる
  • おやつなど甘い間食は控える
  • ジュースや炭酸飲料など甘い飲み物は避ける

栄養をしっかりと摂取することで、肌へも栄養がいきわたります。

睡眠について

  • 睡眠時間をしっかり取る
  • お肌のゴールデン時間22時から2時にしっかり寝る

しっかりと睡眠をとることで、ターンオーバーが正常化します。

運動について

  • 毎日ちょっとでもいいから歩く
  • 簡単なストレッチを行う

運動をすると血行が良くなるので、肌の血流も良くなります。

肌の血行がよくなると、肌の隅々にまで栄養がいきわたっていきます。

簡単なことから始めるだけでも、肌のツヤに影響してきます。

4.化粧品活用

顔のツヤ感は、化粧品選びやメイク方法でも演出可能です。

顔のツヤを出すためには、本来は肌そのものを健やかな状態にすることが大事です。

でも、顔のツヤは今すぐ欲しいですよね?

即効性を求めるのなら、メイクや化粧品を上手に使いましょう。

今すぐにでも、ツヤのある顔になれちゃいます。

ツヤが出る化粧品の選び方

下地がツヤ肌を作る

顔のツヤがないと悩んでいるなら、まずはベースとなる下地を変えましょう。

ツヤ感は、光の反射による「肌の見え方」です。

毛穴やニキビ跡やシミなどがあると、光はキレイに反射しません。

だから、下地でスベスベの状態を作るのです。

特に毛穴が開いている人は、毛穴までもフラットになる下地を選んでください。

化粧崩れやテカリが怖くて、サラッとした下地を選ぶ人もいますよね?

サラッとした下地は、ファンデーションを重ねた時に「ツヤ感」よりも「マット感」のある感じに仕上がります。

潤い成分の高い下地を使うと、ツヤ感が出やすくなります。

ハイライトやルースパウダーを上手に使う

顔のツヤを出す方法として「ハイライト」と「ルースパウダー」を使う方法があります。

ファンデーションで仕上げた状態にひと塗りするだけです。

たったひと塗りでも、しっかり顔のツヤ感が生まれます。

ただ、顔の骨格によって塗るところが違ってきます。

最初はいろいろ試行錯誤しながらやってみましょう。

基本は鼻筋と目の下あたりに入れていきます。

即効性を求めるのならファンデーション

ファンデーションなら、肌のツヤ出しには即効性があります。

肌の土台を整えるには時間もかかります。

基礎化粧品や、生活習慣の見直しで肌を整えている間に、ファンデーションから肌のツヤをだしていきましょう。

リキッドタイプを選ぼう

肌のツヤ感を出したいのなら、ファンデーションはリキッドタイプを選びましょう。

ツヤを出そうとパウダーファンデーションを使っている人も多いかと思います。

でも、顔のツヤには「リキッドファンデーション」もしくは「クッションファンデーション」がベストです。

リキッドファンデーションは指で直接塗るよりも、ブラシを使うのがおすすめです。

指やスポンジでもいいのですが、ブラシのほうが小鼻のところなどもしっかりと塗ることができます。

くるくるとブラシを回しながら塗ることで、ツヤ感のある仕上がりになるんですよ。

まだリキッドファンデでブラシを使っていない人は、ぜひやってみてください。

また、最近SNSでも話題になっている「クッションファンデーション」もツヤを出すにはおすすめです。

「リキッドファンデーションよりも潤う!」と評判になっています。

まずは、簡単に始められるファンデーションから始めてみましょう。

肌のツヤが出る化粧品ランキング

1位.アテニア・フュージョンスキンファンデーション

ツヤ肌を形状記憶してくれると話題のアテニアのフュージョンスキンファンデーション ラスターフィニッシュです。

 

お肌の凸凹をカバーし、真珠パウダーによりツヤ感を出してくれます。

 

化粧したてのなめらかなツヤ肌を持続させてくれます。

 

値段は、初めて購入する人の特別価格で2,200円です。

 

しかも、商品到着後2週間以内なら、使用していても返品・交換が可能です。  

返送料金も、アテニアが負担してくれます。

2位.マナラのリキッドBBバー

特徴は、美容液成分が94%も配合されている点です。

 

日中も潤いが持続するため、肌のツヤが維持されます。

 

珍しいバータイプですが、テクスチャーがなめらかです。

 

肌との吸着率が良いため厚塗り感が出ず、肌にツヤ感が出ます。

 

値段は、定期購入で2,937円(初回) 45日間の全額返金保証付きです。

3位.Suhadabi(すはだび)クッションファンデーション

銀座ステファニー化粧品のSuhadabi(すはだび)クッションファンデーションです。

 

美容液成分をたっぷりと配合したリキッドファンデーションです。

 

リキッドですが、薄す付きで驚くほどのカバー力があります。

 

コラーゲン、ヒアルロン酸、セラミドなどの保湿成分が、肌のツヤを引き出してくれます。

 

値段は、定期購入で1,980円(初回)です。

まとめ

ランキングで紹介したファンデーションは、肌のツヤを出すにはどれもおすすめです。

ですが、やはりアテニアのフュージョンスキンファンデーションがイチオシです。

真珠パウダーが肌の凸凹をカバーしてくれますので、肌の土台が整う前であってもツヤ肌を演出できます。

なによりも、商品到着2週間以内なら返品可能な点が安心できます。

返送料金もアテニアが負担してくれる点に、商品の自信も感じます。

あなたも、簡単なファンデーションで顔のツヤを手に入れてくださいね。

>>おすすめ1位はアテニア!詳細はこちらから

Copyright© 顔のツヤがない!?肌のツヤが出る化粧品おすすめランキング , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.